くれは山荘保養館について

くれは山荘保養館は、昭和39年に八尾と細入から合掌造りを移築し、割烹旅館「くれは山荘」として利用されていた建物です。
呉羽丘陵に建っており、周囲には散策に適した森林があり日の入りや富山湾を望む眺望を楽しめる位置にあります。
ここには、こころと体の健康づくりを学び実践し広める NPO「みどりの風」と里山の整備とその利活用を進めているNPO「きんたろう倶楽部」の事務所が置かれ、「とやまの森で森林療法を楽しむ会」などが健康福祉増進や里山に関わる活動を関連組織や機関と連携して行っています。
このNPO会員及び「とやまの森で森林療法を楽しむ会」は優先的にこの保養館を利用することができます。また、その会員の紹介を受けた皆様もご利用いただけます。

部屋貸し料金は一部屋1時間1,000円です。また、調理にお使いいただける厨房も1時間1,000円でお使いいただけます。厨房はIH仕様です。通常必要な調理用具や食器などは備えており、ご自由にご使用いただけます。

電話でのお問い合わせやご連絡などは090-1315-5245(鏡森;ショートメールも可) までお願いします。

なお、部屋貸しの他に予約制で昼食時には「薬膳粥コース」をおひとり様1,500円でお楽しみいただけます。数名から20名くらいまででご利用できます。1か月前くらいにご予約をお願いします。

 

路順
旧8号線で、富山市内呉羽の呉羽本町交差点を富山市内方面からなら左折、高岡・小杉方面からなら右折し進み、最初の交差点で道を挟んで右手にある「くれは梨選果場」横手の「呉羽ハイツ」にいたる道路を登って進み、最初の交差点(信号なし)を右折して進むと、左手に「くれは山荘保養館(NPOみどりの風、きんたろう倶楽部)」の看板あり、その下の細い道を登ったところです。
登って行き止まりに山荘の矢印看板があります。山荘前に車10台余り停めれる駐車スペースがあります。カーナビでは、隣の「めひの野園(℡;076-436-0270)」を目指してお越しください。

 

くれは山荘保養館 管理人

本田 徹・・医師、ほんだクリニック院長

鏡森定信・・医師、温泉療法医、温泉療法専門医、

        富山やくぜん普及推進会議 座長